SR20DET搭載 C35ローレル ミッション変更

C35にSR20DETがスワップされている車両で

今回ミッションブローしてしまい、ちょっと強化になる物はないか調べた所

SR20にZ33用6速ミッション搭載KITなる物が海外で発売されており

このキットを使用すれば比較的簡単にZ33の6速を積めることから

やることになった。

変換プレートをエンジンに取付

フライホイールはS15用に変更

プロペラシャフト製作

ミッションが非常に長い為、シフトホールに入らないので

シフト部を短縮加工

フロアのシフトホールも広げてなんとか入りました。

それでもシフトが後方に行ってしまうので

シフト自体も加工して違和感なく通常のシフト位置にしてあります。

あと、この車両はS14ベースのSR20DETに乗せ変わっていた為

車速センサーがミッションに取付してあるので

Z33ミッション自体には車速センサーが付かない為

フロントナックル(ショート加工済みABS無ナックル)でしたので

ABSセンサー取付加工をしてABSセンサーからパルス変換を使い

車速パルスを拾っています。

走ると当然スピードメーターも普通に動きます。

ミッションのギヤ比的には

S15の6速ミッションに似ています。

ファイナルの組み合わせで

ドリフトで3速4速をメインに使うIパターンにすることも可能です。

ちなみにこのローレルはファイナル4.6にて3速4速メインです。

3.9ファイナルで2速3速の普通な感じになります。

 

↓↓ ~こんなにギヤの大きさが違います~

TransComparison

 

 

042 043  008

011 012013

054050018

045   051  048008046

 

最近、問い合わせが多い S15シルビア6速用超軽量クラッチKIT

レスポンス等の動画をYOUTUBEにアップしたところ、欲しいとか金額納期の問い合わせが多いので ここに記載しておきます。 事の成り行きは15シルビア6速用のクラッチKITはフライホイールの高さが有る為に どうしても重い製品しかなくAE86やシビックのような軽快なフィーリングではなく モッサリとした怠い乗り味をなんとかしたくて 自分の乗っている15シルビアと軽量マニアの15オーテックに乗る友達の為に作ってもらいました。 大手メーカーに相談したところ、設計から行う為100万円以上の金額がかかるそうで断念。。 そこで、海外メーカー数社から発売している5.5インチクラッチに合わせて、 S15の6速ミッション用のフライホイールをお世話になっている大阪の加工屋さんに設計製作して頂きました。 クラッチフルKIT金額は298000円です。 この金額だけで欲しいと思ってた方の95%が断念するかと思います・・・ 単品輸入、単品フライホイール削りだしでどうしてもコスト高になってしまいます。 フライホイール単品重量 約3.95キロ クラッチ含めた総重量  約6.5キロ 5.5インチですのでツインプレートで容量を稼いでいます。 シングル~4プレートまで設定あります。 5速用フライホイールも製作可能です。       014012 022023025 0581009 053056   ↓ こちらはATSのカーボンツイン S15シルビア6速用 3倍の重さです。 10653324_517214995091187_5467962957655310343_n   とにかく軽快で気持ちいい~ フライホイールを軽量しすぎると低速トルクがとか言いますが ゼロヨンで0スタートするわけではないので全く気にしなくて大丈夫で つながりもオーガニック材ですので街乗りで気になる半クラッチも問題ないレベルです。

   

 

※29年6月1日現在 フライホイール製造が納期未定となり実質廃盤扱いになりました。